訪問看護でつくる未来|いろいろナースは、看護師の独立と訪問看護ステーションの成功を支援する総合Webメディアです。

シリーズ訪問看護の商圏調査(3)神奈川県川崎市での訪問看護ステーションの市場性とは

訪問看護ステーションを新たに立ち上げる際、どの地域を選ぶかは極めて重要です。

以前は、訪問看護ステーションの数が少なかったため、会社から近い地域や、管理者が存在する地域を選ぶことでも事業成長が可能でした。

しかし、最近では、訪問看護ステーションの数が急増し、地域によっては利用者やスタッフの獲得競争が激化しています。そのため、訪問看護ステーションの開業地域選びは慎重に行う必要があります。

しかし、ステーションの開業エリアの調査にあたり、以下のような悩みを抱えていらっしゃる方も多いと思います。

・どのような観点から商圏を調べたらいいのかわからない

・地域の今後の状況や変化の指標となるものは何か?

・長期スパンで訪問看護の利用者(高齢者)の状況を知りたい

・地域における競合ステーションの見方がわからない

そこで、いろいろナースでは各地域の状況を独自に調査・検証した資料を無料でダウンロードできる企画をスタートしました。

毎回、様々な地域での訪問看護ステーションの市場性を調査していきます。今後の新規開設における地域選びの参考にしていただきたいと思います。

今回は「神奈川県川崎市」の地域状況を調査しました

今回は「神奈川県川崎市」の地域状況を調査しました。

「神奈川県川崎市」の地域状況

この資料でわかること

(1)川崎市の要介護認定者数の推移

(2)川崎市区別の介護需要と医療需要

(3)川崎市区別の高齢者の退院状況

(4)川崎市区別の令和5年の現状と令和22年の推計

(5)特別養護老人ホームの入所申込者の状況 ~都道府県別「特養入所待機者」~

(6)人口あたりの都道府県別の訪問看護ステーション数

(7)高齢者(65歳以上)人口あたりの都道府県ステーション数

(8)川崎市の訪問看護利用状況

(9)川崎市の訪問看護ステーションの営業先

(10)人口あたりの都道府県別就業看護師数(令和4年末現在)

(11)川崎市の高齢者世帯の状況

(12)川崎市の一人暮らし高齢者数の推移

(13)面積㎢あたりの神奈川県市別の世帯数

(14)まとめ ~神奈川県川崎市で開業する訪問看護ステーション~

最終的には、行政や関係機関等とのヒアリングを通じて開業場所を選定することになると思いますが、これらの情報が貴ステーションの地域選びの一助となれば幸いです。

資料のダウンロードはこちら

※ご注意ください

※本資料はあくまで参考資料として作成されたものであり、その結果の正確性を保証するものではありません。

※本資料は、作成時の最新の資料や情報をもとに作成されています。情報を掲載するにあたり、正確な情報を提供するよう細心の注意を払っておりますが、その内容に誤りがあった場合については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。

※詳細情報や追加情報、最新情報に関しては、本資料を参考にご自身でご確認ください。

>保険外美容医療での看護師独立ストーリー

保険外美容医療での看護師独立ストーリー

石原看護師は、約1年前に美容エステと美容医療を組み合わせた独自メニューを提供する美容サロンを自宅で開業されました。
週に2回はクリニックに勤務しながら、子育てや家事と両立できるサロン運営を軌道に乗せています。

石原看護師がどのようにして時間や場所にとらわれない働き方を実現できたのか、その経緯、現在の状況、そして今後のビジョンについてお話をうかがいました。

無料でダウンロードできますので、看護師の独立にご興味のある方は、是非この機会にご一読ください。

CTR IMG