訪問看護でつくる未来|いろいろナースは、看護師の独立と訪問看護ステーションの成功を支援する総合Webメディアです。
桃井 里奈
AUTHOR

桃井 里奈

1978年12月生まれ。京都出身。看護学校卒業後、京都市内の病院で8年勤務し上京。東京都内の総合病院にてICU、NICU、手術室、看護師プリセプター研修を受け持つ。既存の看護サービスでは、対応が難しいニーズに向き合い、24時間の保育所や自費対応型の訪問看護ステーションを開業した経験を持つ。

  • 2024年2月29日

訪問看護の看護・介護職員連携強化加算(介護保険・医療保険)

看護・介護職員連携強化加算(介護保険・医療保険)は、痰の吸引等が必要な利用者に対し、訪問介護事業所と連携して訪問看護ステーションの看護職員が喀痰吸引等業務の実施を支援等を行った場合に算定できる加算です。痰の吸引等を行う介護職員の条件や算定要件、留意点などついてお伝えします。

  • 2024年2月27日

訪問看護師に多い「春のゆらぎ肌」どうして起こるの?対策は?

シリーズでお伝えしている看護師のウェルビーング第3回。今回は、季節の変わり目の寒暖差や花粉飛来など、肌トラブルがおきやすくなるこの時期特有の「春のゆるぎ肌」についてその原因や対策方法について恵比寿こもれびクリニックの西嶌暁生先生に解説してもらいました。

>自己資金ゼロからの独立事例ダウンロード

自己資金ゼロからの独立事例ダウンロード

いろいろナースから生まれた看護師の独立事例を冊子にまとめました。岩田看護師(34才女性)は、総合病院に勤めながら「看護師が働き続けられる職場を作りたい」と訪問看護での独立を志望。

訪問看護は未経験であり自己資金もゼロでしたが、ある経営者さんとの出会いにより新規立ち上げの訪問看護ステーションで将来の独立を前提に管理者として働くことが決定しました。 現在年収600万円を得ながら経営ノウハウを習得し、3年後の独立、理想の訪問看護ステーション作りに邁進されています。

無料でダウンロードできますので、訪問看護での独立にご興味のある方は、是非この機会にご一読ください。

CTR IMG